FANDOM


テンプレート:Infobox Musician ガービッジGARBAGE)は、アメリカ合衆国/スコットランドロックバンド

紅一点のヴォーカル、シャーリー・マンソンの存在感とコケティッシュな魅力が特徴。ファーストアルバムからサードアルバムまでの累計セールスが1500万枚を超える。

バンド名は、サンプリング・ループ等を聞きながらメンバーがつぶやいた一言「ゴミ(GARBAGE)みたいだね」に由来する。

来歴 編集

1994年ニルヴァーナ等のプロデュースで知られるブッチ・ヴィグを中心にニューヨークで結成。

1995年、ファーストアルバム『G』(原題:『Garbage』)でデビュー、全世界で500万枚以上のセールスを記録。(アメリカ合衆国イギリスオーストラリアでプラチナを獲得。)

1998年、セカンドアルバム『Version 2.0』をリリース。ヨーロッパ各地のチャートで初登場1位を記録し、ファーストアルバムを上回る600万枚以上を売り上げた。同年、フジロック・フェスティバルに出演。

2001年、サードアルバム『Beautiful Garbage』をリリース。

2003年、次のアルバムのレコーディングを開始するも、ブッチ・ヴィグ所有のレコーディング・スタジオに10トントラックが突っ込んだり、シャーリー・マンソンの声帯手術(嚢胞除去手術は成功)やブッチ・ヴィグがA型肝炎感染したりするなど多くのアクシデントに見舞われ、さらに創作に対する意見の不一致、各メンバーの環境の変化により解散の危機を迎える。

2005年、アルバム『Bleed Like Me』で復活したが、ワールドツアー初日にメンバー全員がインフルエンザに罹ってしまう。特にシャーリー・マンソンの症状がひどかったため、ツアー途中で残りの日程をキャンセルした。ツアー終了後、一時活動停止を宣言した[1]

2007年、ベストアルバム『Absolute Garbage』を発表。同アルバムに収録のため新曲が1曲制作され[2][3]、先行シングルとしてリリースされた。

2010年11月、2011年に新作のリリースやツアーを予定していることが報じられた[4]

メンバー 編集

ディスコグラフィー 編集

アルバム 編集

  • G(1995年)
  • Version 2.0(1998年)
  • Beautiful Garbage(2001年)
  • Bleed Like Me(2005年)
  • Absolute Garbage(2007年)

脚注 編集

  1. http://www.barks.jp/news/?id=1000011977
  2. http://www.barks.jp/news/?id=1000029473
  3. http://www.barks.jp/news/?id=1000032492
  4. http://www.barks.jp/news/?id=1000065357

外部リンク 編集

テンプレート:Commonscat

テンプレート:Music-stubbg:Гарбидж ca:Garbage cs:Garbage da:Garbageeml:Garbageeo:Garbageeu:Garbage fa:گاربج fi:Garbagegl:Garbage he:Garbage hr:Garbage it:Garbage ka:Garbage ko:가비지 (밴드) lt:Garbage lv:Garbage nl:Garbagept:Garbage ro:Garbagesimple:Garbage sk:Garbage sr:Garbage sv:Garbage th:การ์เบจ (วงดนตรี) tr:Garbage uk:Garbage uz:Garbage vi:Garbage