FANDOM


キム・ベイシンガーKimila Ann “Kim” Basinger, 1953年12月8日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州出身の女優。父親はジャズバンドに所属し[1]、母親はダンサーだった。

経歴 編集

ドイツスウェーデンチェロキー族の血統である[2]。子供の頃はバレエを習っていた。16歳の時にミスコンに出場し、ジョージア州の代表に選ばれニューヨークに行く。その時モデル・エージェンシーに見出され、20歳の時にはトップモデルとなっていた。その後ネイバーフッド・プレイハウスで演技を学び、ハリウッドに移って俳優としての道を模索しはじめた。

1970年代中頃から『チャーリーズ・エンジェル』等のテレビ番組に端役で出演するようになり、1983年、『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のボンドガールに抜擢される。

1980年、メイクアップ・アーティストの男性と結婚したが、1988年には離婚した。

1985年、『ナインハーフ』で大胆な演技が話題を呼び、スターの仲間入りを果たした。

1986年には、『バットマン』のヒロイン役に抜擢される。

1992年、『ボクシング・ヘレナ』への出演を止めたことで訴えられ、740万ドルの損害賠償金を支払い、破産した[3]

1993年、『あなたに恋のリフレイン』で共演したアレック・ボールドウィンと結婚した(両者は、翌年の『ゲッタウェイ』でも共演、更にアニメ『ザ・シンプソンズ』でも本人役で共演している)。二人の間には娘が一人いるが、2002年に離婚している。

1997年、往年の女優ヴェロニカ・レイクを彷彿とさせる役柄で『L.A.コンフィデンシャル』でゴールデングローブ賞 助演女優賞アカデミー助演女優賞を受賞。

主な出演作品 編集

脚注 編集

  1. Kim Basinger biography. Film Reference.com.
  2. テンプレート:Cite news
  3. Kim Basinger Files Bankruptcy. Straight Bankruptcy.com

外部リンク 編集

テンプレート:Commons

テンプレート:アカデミー賞助演女優賞 1981-2000ar:كيم بايسنجر bg:Ким Бейсингър bs:Kim Basinger ca:Kim Basinger cs:Kim Basinger cy:Kim Basinger da:Kim Basingereo:Kim Basingeret:Kim Basinger eu:Kim Basinger fa:کیم باسینگر fi:Kim Basingerfy:Kim Basinger ga:Kim Basinger gl:Kim Basinger he:קים בייסינגר hr:Kim Basinger hu:Kim Basinger id:Kim Basinger it:Kim Basinger ka:კიმ ბესინგერი ko:킴 베이싱어 la:Kim Basinger lt:Kim Basinger mk:Ким Бејсингер nl:Kim Basingerpt:Kim Basinger ro:Kim Basinger ru:Бейсингер, Ким sk:Kim Basingerová sr:Ким Бејсингер sv:Kim Basinger th:คิม เบซิงเงอร์ tl:Kim Basinger tr:Kim Basinger uk:Кім Бейсінгер vi:Kim Basinger yo:Kim Basinger zh:金·貝辛格