FANDOM



キャロライン・ブリスCaroline Bliss1961年 - )は、イギリスの女優。作曲家アーサー・ブリスの曾孫。

1982年、アメリカ合衆国製作のテレビドラマ、"Charles & Diana: A Royal Love Story" で、レディ・ダイアナ・スペンサー(後のダイアナ妃)を演ずる。ティモシー・ダルトンジェームズ・ボンドを演じた『007 リビング・デイライツ』では、前作で降板したロイス・マクスウェルの後を受け、ボンドの上司 M の秘書、マニーペニー役[1]となる。イギリスのテレビシリーズ "The Paradise Club" (1989 - 1990)には、セミ・レギュラー出演している。

主な出演作品 編集

編集

テンプレート:脚注ヘルプ
  1. ブリスは次の『007 消されたライセンス』に出演後、降板。続くピアース・ブロスナン主演の4作品では、サマンサ・ボンドがマニーペニーを演じている。

外部リンク 編集


先代:
ロイス・マクスウェル
マニーペニー
2代目
次代:
サマンサ・ボンド
he:קרולין בליס

it:Caroline Bliss sv:Caroline Bliss