FANDOM


ファイル:Gladys Knight.jpg

グラディス・ナイトGladys Knight1944年5月28日 - )は、アメリカジョージア州アトランタ出身の黒人女性歌手グラディス・ナイト&ザ・ピップスとして、1960年代から1970年代にかけてヒットを放った。"Empress Of Soul(ソウルの女帝)"の異名を持つ。

概要 編集

7歳のときにのど自慢大会で優勝したのをきっかけに、兄弟といとことでピップスを結成する。1961年にデビューし、R&B界で数々のヒットを放ったが、飛躍を求めて1966年モータウンと契約、「悲しいうわさ(I Heard it Through the Grapevine)」のヒットなどで幅広い人気を獲得した。1973年にはブッダ・レーベルに移籍、「夜汽車よジョージアへ」は全米1位を記録する最大のヒットとなり、その後もヒットを連発して人気はピークを迎えた。

しかし、これまで所属したレコード会社間の契約の問題からピップスとの活動ができなくなってしまう。しばらくはソロ活動を余儀なくされるが、1986年ディオンヌ・ワーウィックエルトン・ジョンスティーヴィー・ワンダーと共演した「愛のハーモニー」の大ヒットで再び脚光を浴び、ピップスも復活した。

1990年代以降はソロとして精力的に活動を続け、2002年にはグラミー賞の最優秀トラディショナルR&B歌唱賞を獲得している。

外部リンク編集

bg:Гладис Найт da:Gladys Knightfi:Gladys Knightid:Gladys Knight io:Gladys Knight it:Gladys Knight nl:Gladys Knightpt:Gladys Knightsimple:Gladys Knight sv:Gladys Knight th:แกลดีส์ ไนต์