FANDOM


ボンドたち この記事はあなたの編集を待っています!!
編集 ボタンをクリックして、
知っていることを追加しましょう!
(ページ下部のEnglishから英語版のページに行けます。)
書きかけの記事については書きかけのページについて

『007 スペクター』(原題:Spectre)とは007シリーズの24作目の映画。ジェームズ・ボンド役は6代目のダニエル・クレイグ。前作『007 スカイフォール』と同じく、脚本はジョン・ローガン、ニール・パーヴィスにより書かれて、ロバート・ウェイドはサム・メンデスに指導されて、彼の4番目の公演。

作中に、ボンドの過去からの秘密のメッセージがあり、それを探すために、痕跡をたどる。シークレットサービスを活動できるようにMが政治的な力と戦う間、 ボンドはスペクターの真実を明らかにするために暗躍する。

タイトルは犯罪の組織スペクターから。それは、オリジナルのボンド作品といくつかのイアン・フレミング小説でも登場する。組織のロゴ〈ブラックオクトパス〉はまた、公式ポスターにも使われた。

あらすじ編集

ボンドはある人物に託された暗殺指令でメキシコに飛んだ。一騒動起こしたものの、対象の人物の暗殺に成功。ロンドンに戻るが、MからMI6とは関係のないものに足を突っ込んだとして停職処分を受ける。停職の間、ボンドは自らが暗殺した人物の残した指輪を手掛かりに巨大な組織と自分の過去と闘うことになる…

キャスト編集

スタッフ編集